オススメしてもらえて良かった!

暖かくなってくると花粉症の症状が出てくるので、春がすっかり苦手な季節になってしまいました。
お出掛けしたくなる季節なのになぁ。

私は鼻水やくしゃみよりも先に、眼のかゆみがひどくなります。
寝ている時もかゆくて仕方がないのです>_<
早く花粉用の目薬を入手しなければ…!

house262
というわけで、薬局で買ってきました。
ロート製薬『ロートアルガード®クリニカルショット』¥2200
薬局の定員さんに勧められてコレにしました。

2019年12月に発売された商品。
トラニラストとプラノプロフェンを日本で初めて同時に配合したアレルギー用眼科用薬だそうです。

トラニラスト
アレルギー原因物質の放出を抑制し、症状悪化を防ぐ。

プラノプロフェン
炎症の拡大を防ぎ、症状を改善する。


正直(高いなぁ…(@_@;))と思ったのだけど、効き目があるなら良いかと。

手でゴシゴシしたいくらい目がかゆかったので、早速目薬を使ってみました。
…なんと!即座にかゆみが収まりましたよ!
あまりの効き目にビックリでした。
店員さん、勧めてくれてありがとう!


ロートアルガード クリニカルショット 13mL


清涼感があって気持ちいい!
私は目薬をさした時に 少し染みる方が好きなので、こちらを購入^^



ロートアルガード クリニカルショットm 13mL


染みないのがお好みの方は、マイルドが良いかも。


house263
そしてくしゃみ鼻水には安定の『アレグラFX

house264
朝晩1錠ずつ。
やっぱり飲んでるのと飲んでないのとじゃ、体調が全然ちがう。
2年前までは「花粉症じゃないやいっ」と自分に言い聞かせていたのに…(ムダ)
もう薬が手放せないです。

そして気が付いた。
普通に薬局で買うより、アマゾンで買った方が安かった!>_<


アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品


あ、目薬もアマゾンの方が少し安かった!なんてこと(@_@;)


house265
Seiが持っていた怪しげな本『アリエナイ理科ノ大辞典Ⅱ』も参考にしました^^


アリエナイ理科ノ大事典II


クレイジーな暗黒理科の実験もありつつ 為になる科学的分析もあり、読みごたえがある一冊です。


house267
ちゃんと科学的な分析がされていて、信用できそうな感じなのです。

house268
これを見て『ロート アルガード』を探しに行きました^^

house266
薬って、つい店頭で目立っている商品やCMで見たことのある商品を買ってしまいがちなんですよね。
こういうのがあると助かる。
あ、でも女性向けの雑誌には こういう記事が載ってるのかな。






ポチ×2してくださると嬉しいですv
ブログ更新の励みになっています!
     ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつも有難うございます♪ (´∀`)